ホーム > 秘伝・遠隔気功治療技術セミナーのビテオと教材

秘伝・遠隔気功治療技術セミナーのビテオと教材

  遠隔治療と聞いて、ほとんどの方は信じないと思いますが、2002年、「気功全書」の著者池田弘志氏が多くの研究者や遠隔治療の施術者に対して取材をし、「遠隔気功の驚異」という本を出版しました。

  人体科学・気功・ヒーリング・超常現象などを研究している「国際生命情報科学会」という団体(現 会の評議員)があります。この団体には日本の30校以上の大学の研究者が集まり、東北学院大学、日本医科大学、放射線医学研究所などの研究者が遠隔治療について、多くの科学研究をし、たくさんの研究成果で遠隔治療の科学性を証明しました。が、現段階では完全に遠隔治療を説明するのはまだ難しいところがあります。

  沈再文医学博士が25年の間に多くの患者さんを遠隔治療してきました。施術した例を見ると、多くの方々に遠隔治療の効果を実感していただけました。

最近行った治療の例です。

1,      ヨーロッパのオーストリアに住んでいる日本人の女性は突然左足が痛くて、ほとんど動かない状態になっていました。一回目の電話遠隔治療を行いました。翌日、痛みが大分取れましたが、ふくらはぎにはまだ痛みと足指の痺れが残っていたそうで、二回目の電話遠隔治療を行いました。1ヵ月後、用事で日本に戻った時、当学院に来ていただき、普通の正常状態に戻って、非常に喜んでいただけました。

 2,      東京、70代の女性。1ヵ月の遠隔治療を受けた結果は緑内障の眼圧が下げ、視力も大分回復し、また、膀胱炎もよくなったそうです。

 3,      埼玉、40代の女性。子宮筋腫を罹って、これ以上大きくなれば、手術をやるしかないと医者に言われました。1ヵ月半の遠隔治療を受けて、子宮筋腫が小さくなって、手術をしなくてもいい状態になりました。

   遠隔治療技術をマスダーすれば、ご家族や友人の健康管理に対しても、皆様の経営面に対しても、非常に役立ちます。是非ご参加ください。

 DVDでは遠隔治療のセミナーが記録されています。セミナーに参加しなくても、DVDを見ていただければ遠隔治療が出来るようになるのです!!

DVDは2枚組で、1枚目は遠隔治療の基礎(約110分)、2枚目は遠隔治療の実技と応用(約73分)になります。

具体的内容は:

1,遠隔治療の基礎理論

2,今までの遠隔治療の治癒例

3,遠隔治療についての研究

4,遠隔治療の技術(1人のO―リングテストなどを含む)

5,「符」と太極図などの作り方

6,電話での遠隔治療

7,遠隔治療の実技

8,真気術遠隔治療

 

DVDを購入された方の感想をお聞きください!

Mさん 女性 遠隔治療を行った結果

87歳の認知症の女性に対しての遠隔治療

認知症が進み20年以上前の記憶のままで現在の記憶が飛び飛びになりわからなくなる。現在がわからないせいか物事や場所に怒りぽくなる。週に1~3回の遠隔治療を繰り返し、1ヶ月ほど行った。

現在は、記憶はその日によってタイムスリップしたり現在になったりとその日によって違いますが、遠隔気功を行っている時と少し日が空いてしまった時とでは違うようです。

怒りぽくなる事が少なくなり膝や指の関節の痛みも和らいでいる様子です。

 50代 男性 胃がんの手術後の激しい腹痛

手術後、半年ほど経過して腹部に痛み感じたが、病院には行きたくない。痛みはどんどんひどくなり、ベッドで横に生活するようになり、体重も減少した。

病院には行きたくないということで、遠隔治療を行った。何回か遠隔治療を行ったあと、外出することもできるようになり、お腹の痛みもだいぶなくなった。

 

Yさん 女性 遠隔治療を行った結果

60代前半 女性 股関節の及び膝の痛み

電話にて遠隔治療を行い、効果を実感。2週間後も再発なし。

 

40代後半 男性 全身倦怠感、膝や首の痛み

遠隔治療後、全身倦怠感が改善され、体調全般に良い。

遠隔治療を試されて、多くの効果を実感をしていただけました。遠隔治療に興味がある方はぜひお使いください。

 

Mさん 男性 遠隔治療を行った結果

80代 女性 気管支喘息、突発性難聴あり。首の張りを訴える

電話で首に対しての遠隔治療を行った。
1回目の施術後、「少し楽になりました。」
3回目、翌日の首と肩がスッキリして、軽くなった。

 

Kさん 男性 遠隔治療を行った結果

 70代 女性 逆流性食道炎 食道の痛みを訴える

胃と食道に対して遠隔治療を行い、「楽になった」と言われた。

 60代 女性 膝の痛み

 膝周囲部、大腿部、下腿部に気を入れる。続いて、神経系、末梢神経系、血管系に気を入れる。

遠隔治療を行った結果、「痛み感じない」と言われた。

 

Sさん 男性 遠隔治療を行った結果

30代 女性

「私は体というより気持ちや心に作用があったと思います。うまくいってないことがあって、感情がぐるぐるしていたんです。でも、遠隔気功をしてもらっている期間中は、それらの感情が不思議と落ち着いていたように感じました。ラッキーなのかはわかりませんが、立て続けに久しぶりの友人何人かから連絡があったり、新しい気の合う出会いがあったり、不思議と流れがよい方向へ向かって行ったのを感じました。
遠隔気功が終わってからは、そのエネルギーを感じなくなりました。感情がまたぐるぐるうごめいて・・・その違いをはっきりと感じています。」

40代 女性

「左足がとても痛かったのですが、足の調子は少しずつ良くなっています。最近寒くなってきましたが、夜足元がポカポカと温かく、ジンジンとする感じがありました。そのおかげか、すぐに睡眠できました。
冷え性なんですが、不思議と足が温かかったです。左足だけでなく右足も」

 

[教材内容]DVD2枚、テキスト1冊、研究資料1冊、カラー図3枚

 

[代金]39,000円

 

 [認定制度]最低3ヶ月勉強して、10例以上成功例のレポートを提出した方に当学院と沈再文医学博士の「遠隔治療技術士」の認定書を出します。(認定料:10,000円)