ホーム > 気エネルギーペーパー

気エネルギーペーパー

 この度、ご縁がある方にこの超強氣エネルギーパワーペーパーを無料で贈呈いたします。

 請求の前にこの超強氣エネルギーパワーペーパについて、ご理解していただくため、以下の文章をよく読んでくださるようお願いいたします。

《概説:「気」というものは何ですか?》

 中国医学には“気の学説”があります。というのは「気」が各内臓、器官ないし生命活動の原動力です。その「気」は親から受け継いだものであり、生まれた時から備わっているエネルギーを先天の気と言います。生まれたあとに、呼吸や食物の栄養吸収によって取り入れていくエネルギーを後天の気と言い、「真気」あるいは「元気」を作り出します。

 体の中に流れている気を内気と言います。伝統的な気功鍛練法によって、気功を鍛練すれば、内気を強くすることができます。また、特定の方法により、意識的に集中して体の一定の部位、あるいは一定の経穴(ツボ)を通して、内気を体外に出すこともできます。この体外に出す気を外気と言い、外気を病気の予防や治療に用いることを外気治療といいます。

 この「気」については、多数の研究結果が存在します。28年前、沈再文医学博士などの研究により、気功熟練者が発功(気をだす)時、手指の温度は2.8~8.8℃(五回の平均値は5.58±1.12 ℃)の著しい増加を記録しました。また、被検者は気功の経験が全くない人で、受功(気を受ける)中と受功後にα波が脳の全部位に広がり、前頭或いは頭頂部にも強いθ波があらわれました。このことは、受功者の脳の活動状態は長年気功を鍛練した人と同様な状態を呈したものと思われます。また、外気を受ける時、受功者の呼吸や心拍、脈拍が遅くなり、脈拍が強くなることから考えると、副交感神経の活動が活発になっているものと推測されます。さらに、受功者の脳波は「外気」を受けた後に、わずか0.72~2.71秒、平均2.04±0.80秒の潜伏時間でリラックス状態に入り、α1波、θ波が出現した。「外気」を受けると、受功者の大脳皮質が早く反応し、リラックス状態に入ることを示しました。

 この「気」は人間だけではなく、動物、植物にもさまざまな影響を与えることを実験で証明しました。実験動物(ラット)に気功師が直接「外気」を入れた気功群(Qi群)とコントロール群(CR群)に同一の水中遊泳ストレスを負荷し、尿中カテコールアミン値、血糖値、血中乳酸値、体重変化量などを指標に、ストレスに対する「外気」の影響が見られました。さらに、実験動物(NODマウス)を用いて、糖尿病を発症させ、それに対する「外気」の影響について検証を行い、その結果、外気を受けたQi群マウスの糖尿病発病率が低いことを裏付けました。「気」は植物や農作物の成長率、発芽率ともによい影響を与えます。

 中国で有名な馮理達博士による一連の実験により、大腸桿菌、赤痢菌あるいは葡萄球菌などの細菌に外気を当てると、何もしない対照群に分けて比較しました。そうすると、外気を当てたほうの細菌は対照群に比べて明らかに多く死滅しました。女史はガンに対する外気の影響を調べ、シャーレにガン細胞を入れて外気を当て、その後ガン細胞を電子顕微鏡で見ると、染色体が変化したことを示しました。一般に、さまざまな原因によって染色体が変化し、正常な細胞がガン細胞に変化します。しかし、外気によってガン細胞が正常細胞にもどる可能性があると示されました。

 30年以上前から、沈医博は発功時、出した「気」を紙や金属物に貯蔵することができ、10年以上保存できることを観察しました。さらに、この「気の紙」を利用して、施術にも積極的に応用しました。

  1992年、Y. OMURA et.alは(+)Qi Gong Energy(プラスの気エネルギー)を封入した紙はQi Paper(気の紙)と称します。この「気の紙」を患者の首に置き、薬が「脳の関門」という通しにくいところを通り、脳内に入り、治療効果が現れたことを報告されました。

 6年前に、ある会社の協力で、沈医博が出した「気」を精密機械で記録して、さらに。カードやCDにも貯蔵しました。また、波動転写機という機械で沈医博の「気」を紙や水、布などにも入れられます。

 20何年前、沈医博は古代文字(符文字)のすごいパワーを発見しました。この古代文字の中には五臓や全身にプラス効果を及ぼし、一種のエネルギー源として、沈医博の「気」と一緒にほかのものとコピーすることができました。

 最近、大村恵昭先生の著書により、朝日あるいは夕日からとったエネルギーの紙は痛みや健忘症、ないしガンなどにもとてもよい効果があると報告していました。このヒントを受け、沈医博は朝日のエンルギー及び満月のエネルギーをカードに取り入れ、一種のエネルギー源として使っています。

 

超強氣エネルギーパワーペーパ

超強氣エネルギーパワーカード

超強氣エネルギーパワーシール

 この度、皆様にさしあげる「気の紙」には以下の強いエネルギーを入れています。

  • 沈再文医学博士の非常に強い氣のパワー(外気を発したとき、機械で記録した強い波動)
  • 五臓及び全身の機能を高める強力なエネルギー(古代文字の強いプラス波動)
  • 太陽、月のエネルギーなどを含んでいます。

《使用方法》

  • 安眠を得たい方:睡眠時、このパッドを枕の下か頭の周辺に置く。
  • 元気になりたい方:睡眠時、このパッドをお腹に置く。(下着やパジャマの上に使用してください。)
  • 家や仕事の気場の強化のため:①机の上に置く。②壁に飾る。
  • 癒しを得たい方:時々患部に置く。1日2~3回、毎回5~10分。
  • 綺麗になりたい方:顔にこの紙を置く。1日2回、毎回5~10分。

《請求方法》

  • 郵便番号、住所、お名前、電話番号(携帯可)を記載したお手紙を送って下さい。
  • 郵便番号、住所、お名前、を記載した、切手を貼ったお返信封筒を入れて下さい。
  • お届き次第、1家族に2枚「気の紙」を送りいたします。(無料)
  • 使用後の効果や感想文を書いていただければ、幸いです。

 ちなみに、「気」を入れている健康グッズ、音楽CD などもありますので、資料の請求のご希望がありましたら、送らせていただきます。

皆様のご健康とご多幸をお祈ります。 

高次元エネルギーパワーパッド

 

超強氣エネルギーパワーディスク

医学気功師養成講座中医気功整体師養成講座